SPARKLEキャスター室

沿革

1999年
  • 7月1日 株式会社クリエイティブ・メディア・エージェンシー(CMA)を創業
2010年
  • 7月1日 社名を株式会社キャスト・プラスに変更
2020年
  • 1月1日 株式会社TBSスパークルと合併。タレント、アナウンサーのマネジメントを行う部門、キャスター室として業務を継続

概要

主な事業内容
  • 1.著作権、音楽著作権、商標権、意匠権及び肖像権の取得・管理並びにそれらの代行業務
  • 2.デザイナー、プロデューサー、ディレクター、放送作家、アナウンサー、キャスター、音楽家、テレビタレント・俳優・文化人等の育成及びプロモート、マネージメント
  • 3.テレビ、ラジオ番組の企画立案及びキャスティング、番組制作
  • 4.労働者事業派遣
  • 5.各種イベントの企画制作
  • 6.出版物の企画、販売
  • 7.広告宣伝に関する企画、制作
  • 8.広告代理店業務
主な取引先 日本放送協会、日本テレビ、TBSテレビ、TBSラジオ、フジテレビ、テレビ朝日、
テレビ東京、東京メトロポリタンTV、日本BS放送、宮崎放送、J-WAVE、
文化放送、その他テレビ、ラジオ局
日経映像、テレビマンユニオン、横浜DeNAベイスターズ、朝日新聞社、毎日新聞社、文藝春秋、光文社、その他エンタテイメント各社
所在地 〒107-8002
東京都港区赤坂5-3-6 TBS放送センター15階
TEL:03-5571-5045
FAX:03-5571-5138

アクセス